津付道路「道路探訪会」

内容

津付道路は国道397号線、住田町から奥州市をつなぐ道路で震災後、沿岸地域の復旧・復興を支援する復興支援道路に位置づけられています。
延長約2.7kmの区間の工事が終わり10月26日に開通します。
開通前に工事を終えた橋やトンネル、景色を歩いて見て来ました。

ディレクターコメント

開通してしまえば見られない期間限定絶景スポットでした。開通したらスピードを出しがちになってしまいそうな道路なので、特に下りはスピードを抑えて運転しましょう!(佐々木 正也)

取材日

2014年 10月 13日

※再生サイズや環境により、映像が乱れることがあります。