企業情報

私たち株式会社フロムいわては、ここ岩手を拠点に、私たちにしかできないクリエイティブで、地域に発見や驚きを届け続けます。
 

社章

マーク中心は岩手県地図を直線でシンプルにシンボライズし、同時に地図は平面から立体的な発想、発信をイメージするキュービックな フォルムになっている。 あらゆる分野、媒体とインターフェイスしながら 県内外、世界へチャレンジする企業姿勢をシンボライズしています。

デザイン:杉本 吉武 氏

1944年 岩手県生まれ。1965年IBC 岩手放送に入社。
勤務作家として県内、中央を問わずテレビCMほか多彩なデザインワークを展開。1988年ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ特別賞、1989年フランス革命200周年記念人権ポスター展(世界の66人に選出)など国内外で幅広く活躍。元岩手デザイナー協会会長。

会社概要

名称株式会社フロムいわて
英表記:Fromiwate Co.,Ltd
所在地
〒020-0883 岩手県盛岡市志家町13-29 (GoogleMap)
役員代表取締役社長 野田 尚紀
設立2012年 5月
従業員5名 (2021年4月1日 現在)
※正社員、契約社員、アルバイト
男性 1名 / 女性 4名
事業内容
テレビ番組制作(企画・構成、演出、撮影・編集、取材アレンジメント)
VR映像制作(企画、演出、撮影、編集)
コマーシャル制作
Web動画制作
オンライン会議支援
Webライブ配信
イベント会場ライブ映像中継(ライブカメラ、上映)
各種資格・免許取得講習会 の開催、各種講演会/教養講座の主催、講師派遣
人材育成セミナー/能力開発セミナー の主催、委託運営
主要取引銀行岩手銀行
東北銀行

代表取締役社長

野田 尚紀

株式会社フロムいわて
代表取締役社長 CEO

「フロムいわて」は、ヒト、モノ、情報の発信拠点として岩手からうねりを巻き起こし、岩手に元気と活力を創造したい、との想いから、東日本大震災の翌年2012年に起業しました。

あれから10年。今度は世界全域が誰もが予測できなかった困難な時代を迎え、地方創生を掲げる日本国内どこもかしこも重苦しい閉塞感が漂っています。

こうしたなか「フロムいわて」は向こう10年、ヒト、モノ、情報の課題解決に貢献するという新たなミッションを掲げ、第2フェーズに突入します。

これまで私をはじめ弊社スタッフが、様々な分野の皆様といただいたご縁を財産に、ここ岩手に住む誰もが幸福を分かち合える地域づくりに積極的に参加していきたい、と考えています。

より多くの皆様に「フロムいわて」をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

(2021年記)


あの3・11震災は、私たちの生活に直接間接に少なからぬ影響を及ぼしました。

通信や放送の寸断により不安が増幅され、通信と放送の確保・維持がいかに重要か、 その存在の必要性を身をもって痛感させられました。

知りたい情報が得られない、 伝えたい情報が届かない歯がゆさは私一人が感じたものではなかったと思いますが、 未曾有の災害が私に起業を決心させたといっても過言ではありません。 いま一度日本が元気を取り戻すために、まずは地元岩手を元気にしたい。

私がこれまで様々な分野の皆様とご縁をいただき培うことができた経験と人の繋がりを大切に、 加えて新たな出会いに心を躍らせ、情報通信の分野で社会に貢献したいと考えています。 どうぞ「フロムいわて」をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

(2012年記)

略歴

1968(昭和43)年 岩手県盛岡市生まれ。

岩手県立盛岡第一高等学校、早稲田大学社会科学部卒業
富士大学大学院経済・経営研究科修士課程修了
岩手大学大学院人文社会科学研究科修士課程修了
岩手県立大学大学院総合政策研究科博士後期課程中退

岩手放送株式会社(現:株式会社IBC岩手放送)、
独立行政法人雇用・能力開発機構岩手センター、
総務省岩手県テレビ受信者支援センター (通称:デジサポ岩手)を経て現在に至る。